雲海の季節到来!!

2020/10/19 ブログ

自然が作り出す雄大な景色の雲海を見たことありますか?
最近は相当寒くなってきましたね。秋から春までの期間自然現象の条件があえば、この雄大な雲海が身近にみられます。この写真は1昨年の12月、山梨県南アルプス市あやめが丘付近から撮影した雲海です。

雲海の発生する条件は
1.季節は、10月~2月
2.時間は、夜明け前~早朝
3.気象は、湿度が高い、放射冷却がある、無風状態で快晴な状態。
と言うことは、ねらい目は、夜間によく晴れて、放射冷却が起こって気温が下がる。上空が高気圧におわれている時は、上空に安定した空気の層が出来て雲を押さえつけるという現象。
天気予報で翌日は晴れの予報で、早朝に霧が発生している時は高台へGO~。高台は晴れていれば雲海が見られる
かもしれません。
写真の雲海は、2018年12月23日 早朝7時頃、標高435M地点(あやめが丘付近)
雲海の下は、甲府盆地で濃霧状態。
さて、今後の気象条件を気にして、素晴らしい雲海を見に行きませんか?
見えること願ってますね。

不動産部管理課(耳より情報館)